2017年9月22日の円満な相続情報交換会

今回のの円満な相続情報交換会は、
野嵜さん(税理士)より、ふだんの税理士業務で行われている相続税の簡易見積もりについて
河津さん(行政書士)より、相続放棄をした場合でも管理義務が残る事例について
説明がありました。

相談では
大野さん(司法書士)より、最近の実務事例として、お亡くなりになった方が複数の証券会社と取引があり、資産額が特定できない現状
安藤さん(宅地建物取引士)より、借地上に建物が建てられたままの状態で法定相続人全員が相続放棄をした事例
について相談がありました

 

※次回は10月30日を予定