あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年の初詣は近所の氏神様などにもお参りしてきましたが、熱田神宮にもお参りに行ってきました。お正月にも関わらず桜が咲いていました。四季桜?寒桜?ネットを見ても判然としませんでしたが、何はともあれ、いっそう、めでたい気分になりました。

相続大相談会

こんばんは!

行政書士の河津真子です。

12月16日、17日は安藤不動産において相続の相談会を開催しました。

17日は、朝から雪がちらつくような寒さでした。そのような中、お越しいただいた相談者様には心からお礼申し上げます。

来月以降、定期的に相談会開催を予定しております。

相続・遺言でお悩みの方はぜひお問い合わせくださいね。

 

相談の合間は民事信託のお勉強!

公証人のお話では、信託公正証書作成件数は、あまり多くはないようですが(作成件数No.1は遺言公正証書です。)

いろいろな可能性がある手法だと思います。

 

相続対策専門士 資格更新

12月に入り、寒くなってきました。インターネットの天気予報でも12月12日には、一宮でも雪が降る予報が出ていました。寒い日が津津いきますが、ご自愛下さい。

さて、私にとって毎年12月は、「不動産コンサルティングマスター相続対策専門士」の更新テストがあります。民法、相続税法、民事信託などの問題が15問、選択式ですが、全問正解するまで終わりません。

最初は、15問中正解は9問、正解は民事信託が多く、不正解は相続税法が多かった感覚です。また、勉強し直します。

宅地建物取引士 安藤 寿
http://www.ando-fudousan.com/
(不動産コンサルティングマスター相続対策士、FP)

会員紹介 安藤 寿

安藤 寿(あんどう ひさし)

勤務地
安藤不動産
一宮市千秋町芝原字下山6番地2
http://www.ando-fudousan.com/
http://www.forus-ando.com/

想い
一宮市千秋町で不動産業を営んでいます。
市街化調整区域のかたまりの地域で、一律同じ手法では対応しきれません。
いかに合法的に不動産を活用するか、アイデアを出すことが大切と考えます。
相続対策も同じ。一人ひとりに合った相続対策を仲間の専門家と一緒に考え提案します。

保有資格
宅地建物取引士、不動産キャリアパーソン、FP3級
不動産コンサルティングマスター、相続対策専門士

趣味
旅行(乗り鉄)、写真撮影(主に鉄道)
京都のゑびす神社にはよく参拝に行きます。

経歴
昭和50年 愛知県一宮市生まれ
昭和62年 一宮市立千秋東小学校卒業
平成 2年 一宮市立千秋中学校卒業
平成 5年 大成高等学校卒業
平成 9年 東亜大学卒業
平成11年~安藤不動産

相続対策にあわせて、資産管理対策も

不動産業を営んでいると、親が所有している不動産を売却したいとか、貸したいというご相談をいただくことがあります。しかし、所有者本人の意思表示ができない場合、成年後見制度を使うことになります。

しかし成年後見制度は、裁判所の許可が前提ですし、手続きに時間も費用もかかります。また、いったん成年後見人の制度が適用されてしまうと、その方が亡くなるまで毎年裁判所に資産状況や支出を報告する義務が発生します。

円滑に進めるために、任意後見契約や民事信託の手続きがとってあるとずいぶん変わります。

宅地建物取引士 安藤 寿
http://www.ando-fudousan.com/
(不動産コンサルティングマスター相続対策士、FP)